【姓名判断】藤井聡太さんの名前から性格・相性・運勢を占ってみた!

こちらは、Googleやツイッター上で注目されている人を勝手に鑑定する【姓名判断鑑定ブログ】。

今回は、最年少棋士記録記録を持つ「藤井聡太」さん。

 

2019年11月はタイトル初挑戦惜しくも逃してしまいましたが、姓名判断するとどうなっちゃうでしょうか。

さっそく鑑定してみましょう。

「藤井 聡太」の姓名判断鑑定結果

18(新字体) 天格
22 大凶
4
外格
22 大凶
人格
18 中吉
14(新字体) 地格
18 中吉
4
総格:40 中凶

 

五行三才の配置 は、「吉凶混合」
天格 人格 地格
木(陰) 金(陰) 金(陰)

藤井聡太さんの性格

藤井聡太さんは、2002年7月19日(17歳)

地格を中心に見てみましょう。

 

18の数字は、戦闘運といわれ中吉です。

健康でスポーツが得意。エネルギーに満ちています。

さらに意志が強く、困難にぶつかっても最後までやりぬくことができます。

 

すべての問題を自分で抱えパワフルにやってのけるチカラがあります。

ただ少し強引な面があり反感も買いやすいため集団に属するより、一人で何かに取り組んだほうが大成するでしょう。

 

藤井聡太さんの場合、将棋にエネルギーを注ぎ続けた結果、将棋の最年少棋士になれたのではないかと感じます。

 

藤井聡太さんのパートナーとの相性

藤井聡太さんとの相性はどうでしょうか。

藤井聡太さんを五行の人格でみると「金タイプ」です。

「金タイプ」と相性がもっといいのは「土タイプ」

「土タイプ」がさらに藤井さんを輝かせてくれるでしょう。

続いて「水タイプ」。

「水タイプ」をを輝かせることでさらにあなたも輝くタイプです。

 

仕事・周囲運

仕事運では、外格「22」を中心にみてみましょう。

 

外格の「22」は、非力運で大凶です。

不器用なため、自分の行動をうまく周囲に伝えることができずに、孤立してしまう可能性があります。

藤井さんの場合コミュニケーションで、志半ばで挫折しやすい画数です。

おそらく史上最年少の棋士ということで彼にしかわからない悩みや不安があるでしょう。

理解してもらえない悩みから、悪い方向への逃げてしまう可能性があります。

数は多くなくても良いのですが、相談できる友人を1人か2人は持つことで心は安定します。

 

 

藤井さんの今後の将棋活動は?

おそらく今一番気になる今後の未来について

人格と総格で見てみましょう。

人格は、地格と同じ18で中吉です。

地格の頃と同じように努力を積み重ねることで成功をつかめるでしょう。

50歳までにタイトルを獲得する可能性は十分あります。

 

ただ、総画があまり良くありません。

40の画数を持つ人は芸術など特殊な分野で活躍する運です。

将棋もある意味特殊な分野ですから良いかもしれませんが、仕事以外での異性間のトラブルや虚栄心が強くなり自滅する暗示があります。

 

まとめ

藤井聡太さんの名前から性格・相性・仕事を【姓名判断】してみました!

姓名判断上で見てみると、とてもパワフルな画数で熱中すると大きな成果があげられる画数でした。

ただ、周囲にあわせることが苦手で、孤立化してしまう可能性があります。

また50才くらいまでは安定しているのですが、50才以降は自分勝手になり、周囲から愛想を尽かされてしまうかも。

1匹狼として生きていくには問題ないかもしれませんが、孤独が苦手な人は改名をすることをおすすめします。

以上で藤井聡太さんの姓名判断でした。