ビジネスネームで有名人と言ったら「イチロー」が有名だと思います。

イチロー選手はもともとは、鈴木一郎でプレーしていましたが、

当時のオリックスでは、鈴木の性が多かったため、

わかりやすくするために監督とコーチが考えて「イチロー」と名付けてくれました。

 

そんなイチローを姓名判断するとどうなるのか早速見てみましょう。

 

イチローの姓名判断

イチローのビジネスネームを姓名判断で見てみると

9画で「崩壊運」となります。

これは、あらゆるトラブルを招きやすい凶数です。

 

事業の失敗や異性間トラブルなど、心身ともに大きなダメージを受けるでしょう。

神経質で自分勝手な一面もあり、周囲との衝突が絶えません。

一筋縄にはいかない、波乱万丈な人生と言えそうです。

 

イチロー選手は、すごく素晴らしいプレイヤーですが、幼少期の頃などは、

毎日バッティングセンターに通っているする姿をみた人から、「あいつは将来野球選手にでもなるのか」と周囲の人に笑われていたとそうです。

更に打撃フォームについても監督やコーチのから批判をされたりしましたが、

結果として2軍にいたときに振り子打法で成果をあげて1軍で大活躍するまでにいたりました。

 

また一番大きなものといえば、メジャーリーグの挑戦ではないでしょうか。

メディアは、メジャーでは通用しないと言われ続けていました。

が、結果としては数々の偉業を達成しました。

 

そういった波乱万丈を乗り越えて成功を勝ち取ったタイプになります。

 

まとめ

イチローというお名前自体の画数は、一般的には正直あまりよくありませんでした。

画数のようにあらゆるトラブルを招いてきたとおもいます。

 

それでもイチローが成功した理由は、自分を信じて行動し続けたことだと思います。

 

凶数であろうと、毎日自分を磨き成長し続けることができれば、

困難を乗り越え大きな成功を得られることを証明してくれていると感じました。

 

今後もイチロー選手は、まだまだ挑戦し続けると思いますので、とても楽しみにかんじております。