日本のフィギュアスケート選手「紀平梨花(きひら りか)」さん。

 

2019年全日本フィギュアスケート選手権で見事優勝を果たした彼女の画数はどうだったのか。

運勢・性格・相性を姓名判断で調べてみました。

 

 

紀平梨花さんの姓名判断

9 天格
14 吉
5
外格
19 大吉
人格
16 大吉
11 地格
21 大吉
10
旧字体
総格:35 大吉

大凶 「絶望、破滅、波乱」

大吉 「指導、地位、財産」

中吉 「自立、独立、自由」

中凶 「孤立、絶縁、決裂」

大吉 「学問、知識、常識」

 

五行三才の配置 は、「吉凶混合」
天格 人格 地格
火(陰) 土(陰) 木(陽)

 

見た感じでは、人格・総画が吉なので普通より少し良いくらいの印象です。

 

地格について|運勢・性格

「地格」は、幼少期から20才くらいまでの運勢や性格を表します。

紀平梨花さんは、2002年7月21日(17歳)。※2019年時点

今まさにこの運勢が該当します。

「人格」の21は独立運と言われて「自立、独立、自由」を示します。

何でも自分でやりたいという自由で積極的な性格。

責任感が強く堅実です。面倒見も良く、多くの人から信頼を寄せられます。

そして、自分の考えが第一と考え少々強引なところがあります。でも、その自身が周囲を安心させて引っ張られる運勢になっています。

 

人格について

「人格」は、20才から50才くらいまでの運勢や性格を表します。

紀平梨花さんは、2002年7月21日(17歳)。※2019年時点

 

「人格」の16は頭領運と言われて「指導、地位、財産」を示します。

情に厚く判断力は、郡を抜いています。

温かな家族と気の合う仲間に囲まれ、自分の好きなことをして暮らしていけるでしょう。

 

多くの人から好かれ、孤独とは無縁。

自分の望み通りに人生が進んで行きます。

ただしアルコール類と異性トラブルにだけは注意が必要です。

 

 

外格について|仕事運

続いて「外格」

「外格」は、仕事面や周りからどう見られているかがわかります。

今回は、19で中凶。孤独運「孤立、絶縁、決裂」となります。

豊かな感受性と鋭い直感力を活かし活躍が期待できます。

感受性とは外からの刺激を受け取る感度のこと。音や匂い、視覚など、五感で受け取る刺激のことです。

一般的には、芸術やデザイナーに向いている画数です。

フィギュアスケートではジャンプやスピン、ステップの技術だけでなく芸術を含めて競うスポーツなのでこの画数がついているのは、むしろ吉なように思えます。

 

ちゅういてんとしては、目標があいまいだったりすると運勢が急変して周囲に敵を作りやすくなるので注意しましょう。

 

相性について

相性については、五行説で見ていきます。

2019年時点では、紀平梨花さんは10代なので地格でみます。

地格のタイプは、「木」タイプ。

「木」のタイプと相性が良いのは「水」タイプ。

「木」に「水」を与えると成長するように、紀平梨花さんにとって最も相性が良いのは「木」タイプになります。

 

つづいて、「火」タイプ。

「火」タイプは、「火」に「木」を与えるとより大きな火になります。

「火」タイプをサポートすることで、紀平梨花さんもより輝くでしょう。

 

五行説については気になる方は別記事にてご確認下さい。

名前でわかる、あなたと相性の良い異性とは?

 

 

 

総画について

「総格」は50歳以降の運勢を示します。

35は学芸運といわれ大吉 「学問、知識、常識」 です。

男性から注目を集めやすい大吉数です。

縁の下のチカラ持ちタイプで、どんな場面でも、なくてはならない存在です。

温厚で柔和な人柄で多くの人から愛されるでしょう。

 

結論

紀平梨花さんの名前から姓名判断を鑑定してみました。

 

鑑定結果としては、スポーツ選手として良い画数の21が地格にあったこと。

さらに、外格は凶だったのですが、フィギュアスケートという芸術性を求められる競技野菜花では、この凶数もうまく吉にできている印象です。

 

紀平梨花さんは、まだ17才で20才以降も人格と総格は、吉と出ております。

 

今後も活躍が十分期待できそうです。

 

ただ気をつけてほしいことが2つ。

お酒のトラブル。

そして、総格が異性から結構モテる画数です。悪い男に騙せたり、引っかからないように注意して下さい。

本日の鑑定は以上になります。