【姓名判断】結婚して凶になった!!苗字が変わった時の対策法

姓名判断を無料で気軽にできるサイトは様々あります。

ただ、そういった無料診断できるサイトは、意外といい加減なところが多いのも事実。

今回は、無料の姓名判断では教えてくれない凶数となる画数についてご紹介します。

それは、同格現象と言うものです。

同格現象とは

同格現象は、全ての格数を出し揃えた状態でみる同格数同士が引き起こす現象のことをいいます。
(吉数を凶数へ変える現象)

 

縦同格

  1.  先祖・姓運(天格)と社会運(人格)が同じ画数の場合
  2.  先祖・姓運(天格)と基礎運(地格)が同じ画数の場合
  3.  社会運(人格)と基礎運(地格)が同じ画数の場合

 

縦同格があると、次のような凶数となります。

裏切り、突然の災難や突発事故(交通、水難、火災)に遭う。

又、立ちくらみや原因不明の病気になる。

 

横同格

  1. 社会運(人格)と仕事・周囲(外格)が同じ画数の場合

 

横で同じ画数があると、55歳までに起きる災害や精神的苦労が多い。

又、横同格には、いつも死がついてまわるので総格や外格に凶数があると的中率が高い。

 

斜同格

  1.  先祖・姓運(天格)と仕事・周囲(外格)が同じ画数の場合
  2. 仕事・周囲(外格)と基礎運(地格)が同じ画数の場合

 

斜同格があると、病気、事故死、大火傷に遭う。

そして、家族縁が薄く親や子との生き別れ死別等が多い。

 

 

縦同格、横同格、斜同格のうち2つ以上の同格がある場合

0歳~9歳、18歳~27歳、36歳から55歳の間に死と隣り合わせの危険事故や病難に遭います。

また、一生を通じて財運には縁が薄く一時的には貯まるがやがて無駄使いとなって出ていく。

そして、精神的苦労が絶えず付きまとい、やがてあらゆる災難、事故、犯罪の加害者となり身を滅ぼす事になる。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

無料の姓名判断でで吉数だと思ったら、実は凶数に!?

なんてことがもしあったら最悪ですよね。

 

同じ画数がある場合は、是非一度注意して画数を確認してみて下さい。