手相|2019年年末ジャンボ宝くじ!ラッキーM線を持った状態で宝くじ買ってみた!当選結果は?

2019年11月にふと自分の左手を覗いてみると自分の手相がラッキーM線になっていたので

2019年の年末ジャンボ宝くじを3000円分購入してみました。

その結果がこちら

手相|2019年年末ジャンボ宝くじ!ラッキーM線を持った状態で宝くじ買ってみた!当選結果は?

3000円購入した結果、5等と6等と7等が当たりました!

1万3,300円当たりました!

 

 

2019年年末ジャンボの1等は外れましたが、3,000円で13,300円手に入ったので嬉しい結果でした。

 

ラッキーM線以外にも金運アップの宝くじに当たりやすい手相とは

希望線

希望線

希望線は、生命線上から人差し指に向かって伸びる直線です。

夢を叶えようとする向上心が強いときに現れます。
希望や目標のため、障害に負けることなく夢を実現させる強さを示します。

この相がある人は、まず自分の夢を具体的なに持つことで開運します。

例えば、結婚する、独立企業するなど、大きな夢をはっきりとしたと立てましょう。

 

スター線(*)が小指下にある方は金運あり

スター線(*)が小指下にある方は金運あり

*のような3本の線が交わっている線のことをスター線といい、ラッキー線になります。
特に小指の下に*のようなマークがある人は、お金に関する幸運が舞い降りる兆しがあります。

宝くじ等で良い結果が期待できるでしょう。

金運最強の印「覇王線」

金運最強の印「覇王線」

金運最強の手相はこちら!
「覇王線」になります。
覇王線は、運銘線の2本の支線が薬指下の太陽丘延びる場合と水星丘の2つに伸びている状態を示します。

億万長者の相とも言われるほど強い金運を示す相です。

お金に愛されていて、けた外れなお金を生み出す才能を秘めています。

宝くじもその金運で運を引き寄せてくれるかも。

 

2019年の年末ジャンボ宝くじの当選結果

当選番号は、以下の通り。

■1等(7億円)=39組153893

■1等の前後賞(1億5000万円)=1等の前後の番号

■2等(1000万円)=127組 153771/112組 160975/11組 141070

■3等(100万円)=組下1ケタ 6組 180568 /9組 191832/6組 173801/0組 151057/4組 158441

■4等(10万円)=下4ケタ 5223

■5等(1万円)=下3ケタ 214/728

■6等(3000円)=下2ケタ 11

■7等(300円)=下1ケタ 7

■年末ラッキー賞(2万円)=下4ケタ 1960