【姓名判断】立花孝志さんの名前から性格・恋愛・相性を占ってみた!

こちらは、Googleやツイッター上で注目されている人を勝手に鑑定する【姓名判断鑑定ブログ】です。

今回は、youtuber政治家の「立花孝志」さん。

「立花孝志」さんは個人的には新しいことをどんどん取り入れていてめちゃくちゃ好きです(笑)

そんな「立花孝志」さんが姓名判断するとどうなっちゃうでしょうか。

さっそく鑑定してみましょう。

 

「立花 孝志」の姓名判断鑑定結果

立花 孝志
先祖・姓運
(天格)
社会運(20~50歳)
(人格)
社会運(20~50歳)
(地格)
12(凶→吉→凶) 14(大凶) 14(大凶)
仕事・周囲
(外格)
一生/晩年運(50歳~)
(総格)
12(大凶) 26(凶)
五行三才の配置 は、「吉凶混合」
天格 人格 地格

「リーダー的な人」

「情熱的な人」

「魅力的な感性がある人」

 

 

立花孝志さんの性格

立花孝志さんは、1967年8月15日 年齢は52歳。

一生/晩年運(50歳~)(総格)を中心に見てみましょう。

26の数字は英雄数といわれておりますが、凶です。

行動力は非常にありますが運勢の波が激しい数字です。

困難を乗り越えて英雄的成功を収めるか突然全てを失うか・・・ドキドキする人生を送ることになります。

 

仕事運

仕事運では、社交上手・話術が巧み・親や友人を大切にする人です。

悪い面で言うと、少々見栄っぱりな部分と金遣いが荒い点が見られます。

 

そして、現在の価値観にとらわれずに常に変革を求めているタイプです。

気苦労が多いですが、心根の優しさと厚い孝行心があるため、他人からの援助や引き立てに大変恵まれることでしょう。

魅力的な雰囲気の持ち主なので、人と接っして活躍するお仕事が適職になります。

政治家や選挙は人前に出るので現在のお仕事は天職なのかもしれません。

 

立花孝志さんの恋愛

立花孝志さんの恋愛運に関しては、「英雄色を好む」という言葉がぴったりですね。

1人の相手とじっくりというわけではなく、複数の相手と関係を持ちやすいです

「英雄というものは活力がみなぎり、精力的に活動するため好色でもあり、たくさんの女性に手を付けたい」

 

今はご結婚されているので、不倫だけは気をつけてください(笑)

 

立花孝志さんの相性

立花孝志さんは、五行三才で「火タイプ」です。

火は明るく活発で周囲を元気にするような笑顔と暖かい心の持ち主です。

多くの人から好かれやすい人でしょう。

火と相性がもっといいのは「木タイプ」

※木は火をより大きくするため

「木タイプ」がさらにあなたを輝かせてくれるでしょう。

 

続いて「土タイプ」。

「土タイプ」は、あなたが相手を輝かせることでさらにあなたも輝くタイプです。

※火で物が燃えればあとには灰が残り、灰は土に還る。

 

同格現象で凶になる!?

立花さんの画数ですが、先祖・姓運(天格)と仕事・周囲運(外格)が同じ画数の場合、斜め同格となり凶になります。

家族縁が薄くなりがちになります。

 

また、先祖・姓運(天格)と社会運(地格)が縦同格となります。

縦同格は裏切り、突然の災難や突発事故にあいやすくなります。

同格については別記事でも紹介していますのでよろしければご確認下さい。

まとめ

立花孝志さんの名前から性格・恋愛・相性を【姓名判断】してみました!

姓名判断上で見てみると、情熱的でたくさんの人から好かれることがわかりました。

また変化を求めて行動するチカラもあり、日本の政治を大きく変えてくれるチカラを持っていることがわかりました。

 

ただし、少々見栄っ張りで裏切りや災難の相が出ています。

見栄を張ることは時に大切ですが、やりすぎるとおもわぬところから裏切りがあるかもしれません。

また、吉と凶の波が激しいので、調子が悪い時は控えめに、調子のよい時は大きくメリハリをつけて行動することをオススメします。