(やすだ けん、1973年12月8日 – )
こちらは、Googleやツイッター上で注目されている人を勝手に鑑定する【姓名判断鑑定ブログ】。

今回は、「安田顕」さん。

 

時々ニュースで取り上げられる「安田顕」さんを姓名判断するとどうなっちゃうでしょうか。

当たっているのか是非チェックしてみてください。

では、さっそく鑑定してみましょう。

「安田顕」の姓名判断鑑定結果

6 天格
11 大吉
5
外格
 7 大凶
人格
23 大吉
18 地格
19 中凶
1
総格:29 中吉
五行三才の配置 は、「木火水」で吉凶混合
天格 人格 地格
木(陽) 火(陽) 水(陽)

 

安田顕さんの性格は「明るくエネルギッシュで傲慢な性格」

性格をみるには、年齢からみる5大運格のをみます。

安田顕さんの場合、46歳。

20歳から50歳までの運勢や性格を表す人格(社会運)を中心に見てみましょう。

 

23画の性格は、明るく自主性高い行動派です。

マンネリが苦手で、いつもなにかに熱中しています。

なにごとも一人でどんどん計画を立てて行動する力強さがあり、失敗もしますが成功をかなりの確率で自分の方に手繰り寄せます。

ただ、努力に対しては謙虚ですが、自分と他人を比較して、他人を見下しやすいところがあるので、言動や行動には注意しましょう。

 

安田顕さんの幼少期は「神経過敏で病弱」

 

安田顕さんの幼少期を見るには地格をみます。

地格は20歳くらいまでの運勢を表しています。

今回、安田顕さんの地格は「19」で孤独運した。

神経過敏で、病弱、挫折の暗示があります。
一風変わったキャラクターの持ち主で、自分の世界が確立すると、他のことには無関心となる傾向があります。

 

安田顕さんの仕事・対人関係は「周囲の協力を得ることが難しい」

仕事運・対人関係などを表す部分は外格です。

今回、外格は、「19」は、孤独運と言われ大凶数です。

「災難、不幸、悲運」ともいわれ打ち寄せる波のように、浮き沈みの激しい凶数です。

家族や友人・知人との縁が薄い運です。
周囲の協力を得ることも難しいでしょう。

さまざまなトラブルに直面しやすく、ネガティブな部分が目立つでしょう。

そのため、物事が中途半端に終わってしまうことが多くなります。

人付き合いが長続きしない原因は、自分の言動にある可能性があります。

一度自分の言動を振り返ってみて改善するべきところがないか見直してみてください。

 

安田顕さんの相性は「火タイプ」

安田顕さんは、五行の人格でみると23画で「火タイプ」です。

 

大泉洋さんは、「金」タイプ。

「火」と「金」の相性としては最悪でした。

「金」タイプの努力の塊を、「火」タイプが溶かしてしまうようなイメージです。

 

安田顕さんの未来は?

安田顕さんの未来は総格を使ってご紹介します。

総画は一生晩年運と言われ50歳以降の運勢を示します。

安田顕さんは、29画で特殊運で中吉です。

「独特、特殊、癖」
頭脳明晰で集中力もあり、パワフルな行動力で成功をつかみます。

思い立ったことを独断で次から次へと行動に移していく人で、周囲との協調は望めません。何をなすにも、リスクを伴うのは必死でしょう。

仕事を優先しがちで、恋愛や家庭を後回しにしてしまい、孤独に陥りやすいでしょう。

 

まとめ

安田顕さんの名前から性格・相性・仕事運を【姓名判断】してみました!

人付き合いは長続きしにくいですがパワフルな行動力で仕事をこなしていきそうです。