人格の19画の性格と適職をご紹介します。

人格の19画は孤独運といわれ中凶で「孤立、絶縁、決裂」の意味を持ちます。

 

人格19画の性格は「好奇心旺盛で明るい性格」

19画の性格は、明るく色々なことに興味を持ち、じっとしていることが苦手で落ち着きがない性格です。

友達も大勢できて賑やかです。

ただ、物事を深く考えるのが苦手で「外見」や「その一瞬の印象」といった物理的思考で判断して失敗してしまうことが多いです。

※論理的思考することが苦手

 

例えば、合コンで気になる異性がいたとします。

 

■物理的思考の場合

外見で判断する

 

■論理的思考の場合

過去に付き合ってきた人数などで自分と相性が良いのか判断する

 

ちょっとざっくりですが、深く考えない方がちょっと多いです。

 

 

また、19画の人は考えた末に計画だけで終わってしまうこともしばしばあります。

 

人格19画の適職は「一人で黙々とやるお仕事向き」

19画の持ち主は、集団行動が苦手です。

なので、なるべく個人で完結するお仕事が向いています。

 

たとえば、手に職をつけた技術職になることがおすすめです。

たとえば伝統工芸職人。特定の地域では、「伝統産業を習得しようとしている人」に対して、奨励金を出している地域が会ったりします。

また最近でいうとプログラマーなどもおすすめです。

設計されたシステムを作り上げる仕事なので一人でやりやすいです。

ほかには、ビルのメンテナンスや運転手。工場でのライン作業、清掃、ポスティング、新聞配達など多岐にわたります。

 

人格19画の有名人

人格19の有名人はこちら

あびる優さん

 

あびる優さんがTVでみたことがありますが、私の印象はちょっとおバカキャラで明るい印象だったので結構当てはまるかなぁと感じました。

 

19画の人は、参考となりましたら幸いです。